日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~

構成文化財 / スポット

Spot
07 なかむらあわがまちれきしてきけいかんけいせいちく

中村・粟賀町歴史的景観形成地区

構成文化財一覧へ戻る

銀の馬車道沿いの宿場町。生野の玄関口として、鉱山で必要な物資を揃える搬入基地の役割を担った。

文化財データ:

名称 中村・粟賀町歴史的景観形成地区
読み方 なかむらあわがまちれきしてきけいかんけいせいちく
指定状況 未指定
住所

神崎郡神河町中村

アクセスマップAccess Map

PAGE TOP