日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~

構成文化財 / スポット

Spot

生野鉱山開発に貢献したフランス人技師・ムーセの元住居。明治20年、神子畑に移築され、事務舎として利用されました。県重要文化財に指定されています。

名称 ムーセ旧居
住所

朝来市佐嚢1826-1

TEL 朝来市あさご観光協会079-677-1165(平日)
神子畑鉱石の道推進協議会 079-677-1717(土日祝)
営業時間 土日 10:00~17:00 祝祭日も開館
定休日 12月29日~ 2月末は冬季休館
料 金 無料

アクセスマップAccess Map

PAGE TOP