日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~

特集

Feature

2022.05.26

養父市の「別宮(べっくう)の棚田」に行ってきました!


養父市にある美しい風景「別宮(べっくう)の棚田」をご紹介します!


養父市にある中瀬鉱山から車で約15分ほどの場所にある「別宮(べっくう)の棚田」。
そろそろ田植えの時期、水を張った棚田を見ようと、今回初めて訪れました。(取材日5月14日)

鉢伏山の中腹に広がる棚田で標高700mの位置にあります。
東鉢伏高原から車で2分ほど進むと、棚田の広がる斜面が見えてきました!
 

棚田の前には駐車スペースも。

ちょうど、棚田で作業をされている方がいらっしゃったので「オススメの絶景ポイント」を尋ねてみました。すると作業の手を止め、ポイントまで案内してくださいました!(作業のお邪魔をしてすみません。ありがとうございます!)



そのオススメポイントがこちら!
ご覧ください、絶景です!

約130枚もの棚田があるのだそう!
さまざまな形の水田が重なる風景に感動します。


別宮の棚田からは県最高峰である氷ノ山(標高1,510m)が一望できます。
水面に氷ノ山が逆さに映る「逆さ氷ノ山」を見ることができるのはこの時期だけ!

まだ雪が残る氷ノ山。 



これらの水田は「別宮の大カツラ」から湧き出る清水によって養われているそうです。

棚田の目の前にある「別宮の大カツラ」。大きい!かなり離れないと全体が映りません。

 

水を張っていない田んぼも、草を刈り耕して、美しい景観になるよう手入れをされているそうです。

日本の、昔からある美しい原風景。 地元の方々の力で、この美しい風景が守られています。
夜には棚田の上に天の川が流れ、昼とは違う絶景が見られるそうですよ。
ぜひ訪れてみてください!


73kmの広範囲にわたる日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」には他にも美しい風景が多くあります。日本遺産を巡りながら、四季折々の美しい風景をご覧になってはいかがですか?

[ライター:轍]

▼ 観光スポット
別宮の棚田/氷ノ山
山田風太郎記念館
中瀬金山関所(トロッコ広場)

 




 

 

S M T W T F S
2022.8
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

CATEGORY

ARCHIVE

PAGE TOP