日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~

特集

Feature

2021.10.28

純米吟醸酒「仙櫻」が蔵出しされました

こんにちは。TEAM AKENOBEです。

10月25日、明延鉱山探検坑道内にある熟成庫「明壽蔵(めいじゅぐら)」で半年の熟成期間を終えた純米吟醸酒「仙櫻(せんさくら)」を蔵出しする「蔵開(くらびらき)式」が行われました。

 

新型コロナの感染者数が大幅に減ってきて、飲食店に課せられていた規制も解かれるようになってきましたが、蔵開式にともなう式典や利き酒会は、昨年同様に関係者だけで行われました。

 

《山陽盃酒造さんと養父市長が蔵の扉を開きました》

 

《恒例ツーショットです》

 

 

《貴重画像!蔵の中はこんな感じです》

 

今年の「仙櫻」は、例年以上に酒質がやわらかく、コクのあるまろやかな仕上がりで、キノコの天ぷらやサンマの塩焼き、おでん、鍋などとの相性が抜群とのことです。

《ラベルは地元の書家、華汀さんの揮毫によるものです》

 

「仙櫻」は、養父市大屋町内の酒販売店や「道の駅ようか但馬蔵」などで購入できます。数量限定ですのでお早めに販売店にお立ち寄りください。

 

《純米吟醸酒「仙櫻」 価格と販売予定数》

 1,800ml(一升瓶) 3,740円(税込) 850本

 720ml(四合瓶)  2,310円(税込) 1,100本

  ※インターネットでは販売していません。販売店の詳しい情報が必要な場合は、あけのべ自然学校 ℡079-668-0258にお問い合わせください)

 

なお、明延鉱山探検坑道は11月7日までの毎週日曜日に実施するほか、日曜日以外の予約も受け付けています。また11月7日は、今年度最後の一円電車体験乗車会も行われます。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

「明延鉱山公式サイト~一円電車が走る町~」 

   http://www.akenobe-kozan.com/

SNSでも情報を発信しています。

Facebookページ「一円電車 あけのべ鉱山」

  https://www.facebook.com/itiendennsya

Twitter「一円電車あけのべ」

  https://twitter.com/ichiendensya

 

[ライター: TEAM AKENOBE]

S M T W T F S
2021.12
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

CATEGORY

ARCHIVE

PAGE TOP