日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~

構成文化財 / スポット

Spot
みこばたちゅうてつきょう

神子畑鋳鉄橋

エリアスポット一覧へ戻る

神子畑鉱山で採鉱された鉱石を、生野の製錬所へ運ぶために架けられた5本の鋳鉄橋のひとつで、国の重要文化財に指定されています。明治18年の架設で、日本最古の鋳鉄橋であり、鉄橋としても日本で3番目の古さを誇ります。

名称 神子畑鋳鉄橋
読み方 みこばたちゅうてつきょう
住所

朝来市佐嚢字水田1637-7

TEL 朝来市あさご観光協会079-677-1165(平日)
神子畑鉱石の道推進協議会 079-677-1717(土日祝)

アクセスマップAccess Map

PAGE TOP