日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~

構成文化財 / スポット

Spot
げんそんするばしゃみち

現存する馬車道

エリアスポット一覧へ戻る

兵庫県神河町吉冨畑川原は、現存する生野鉱山寮馬車道と推定され、当時の面影を感じることができる唯一の場所です。生野から姫路港までの49キロの大部分がアスファルト道路に造りかえられましたが、ここは土道のままで、今も生活道路として利用され「馬車道」でつながれた地域の豊かな自然と歴史や文化が育まれています。

名称 現存する馬車道
読み方 げんそんするばしゃみち
住所

神崎町吉富畑川原

TEL 0790-34-1001(神河町観光協会)

アクセスマップAccess Map

PAGE TOP