日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~

構成文化財 / スポット

Spot
つるいのしろやま

鶴居の城山 (鶴居城址)

エリアスポット一覧へ戻る

標高433mの鶴居の城山には、南北朝時代に赤松円心の孫・永良三郎則綱が鶴居城を築いていました。今では、遺構の一部が残っているだけですが、登山道が整備され、毎年秋に「つるい城山ハイキング」が開催されます。

名称 鶴居の城山 (鶴居城址)
読み方 つるいのしろやま
住所

市川町鶴居1032

備考 登山口の駐車場から約1km。
登山口まではJR播但線鶴居駅から徒歩で約15分。

アクセスマップAccess Map

PAGE TOP