日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~

特集

Feature

2021.04.09

高校生による「日本遺産の魅力発見ワークショップ」2020

昨年に引き続き、高校生による「日本遺産の魅力発見ワークショップ」を開催しました。

 

この事業は、日本遺産「播但貫く、銀の馬車道・鉱石の道」に対する若者の中での知名度や愛着を高めるとともに、将来的に地域を担う人材を育成すること、また銀の馬車道・鉱石の道沿線市町の高校生のネットワーク化を図り、地域活動の活性化の一端を担うことを目的に実施しました。

 

参加校は飾磨高校、香寺高校、福崎高校、市川高校、神崎高校、生野高校、和田山高校の全7校から33名の学生が参加、会場は朝来市生野マインホールにて行いました。

8月から1月までの期間に、2回の全体ワークショップと学校ごとに個別アドバイス会を通じて、地域課題を解決する魅力ある企画立案に取り組みました。

 

初回のワークショップでは、アイデアの出し方講座を行った後、地域の現状と課題について各市町担当者から直接話を聞きました。

 

《アイデアの出し方講座》

 

《各市町担当者から話を聞く高校生の様子》

 真剣に耳を傾ける高校生に対し、各市町担当者も熱く語っていました。

 

 

2回目には、学校ごとに企画概要の発表を行い、互いの企画について魅力に感じたことや改善案など意見交換しました。

 

 

 

ワークショップの合間には、学校ごとに個別アドバイスを行いながら、それぞれ個性のある事業を企画しました。

 

 

 

企画発表会を開催する予定でしたが、緊急事態宣言再発出に伴い実施できなくなり、代わりに発表動画を作成していただきました。

各校の発表動画と企画概要についての資料は、以下からご覧いただけます。

 

生野高等学校

⇧こちらをClick⇧

 

 

 

市川高等学校

⇧こちらをClick⇧

 

 

 

神崎高等学校 生徒会

 ⇧こちらをClick⇧

 

 

 

神崎高等学校 ボランティア部

⇧こちらをClick⇧ 

 

 

 

香寺高等学校

 ⇧こちらをClick⇧ 

 

 

 

飾磨高等学校

⇧こちらをClick⇧ 

 

 

 

福崎高等学校

⇧こちらをClick⇧ 

 

 

 

和田山高等学校

⇧こちらをClick⇧  

 

 

 

 

 

S M T W T F S
2021.4
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

CATEGORY

ARCHIVE

PAGE TOP