日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~

ニュース・イベント

News & Event

2019.08.15

アート等を活用した日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」地域イベントへの支援事業補助金の募集開始について

日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」推進協議会では、「鉱石の道」エリアの魅力や固

有の財産を掘り起こし、新たな魅力を創造するとともに、誘客・交流人口の増大を図り、地域の振興・発展を促進するため、「鉱石の道」にゆかりの鉱物や風習・歴史・文化等についてアート等を使って表現する地域イベントへの支援を行います。

 

1 補助事業の内容

  養父市、朝来市で実施されるアート等を活用したイベントで、以下の要件を満たすもの

  ・「鉱石の道」にゆかりの鉱物や風習・歴史・文化など、地域の資源をテーマとしていること

  ・地域住民と協働で行うこと

    ・地域の振興、発展に資すること

  ・継続性かつ発展性が見込めること

  ・一般への公開を目的としていること

  (サークル活動の発表会など、特定の会員のみに公開されるものは対象外)

※その他対象とならない例

 ・営利を目的としているもの

 ・宗教活動や政治団体の普及を主たる目的とする活動

 ・その他反社会的な活動

 

2 事業実施主体

  次の要件を満たす、地域づくり・まちづくりを目的とし、地域で活動するまちづく

り団体等(事業の実施にあたって設立された実行委員会等も含む)

(1) 県内に活動の本拠を置く団体等

(2) 代表者及び所在地が明確なもの

(3) 会計経理が明確なもの

※まちづくり団体等とは、交流人口の拡大、地域活性化を目的とした活動を行っている団体

 

3 補助総額

  200万円

 

4 補助金額

  1件あたり200万円以内(予算の範囲内)

  ※応募団体数や各々の事業内容、規模に鑑みて決定します。

 

 

 

5 補助対象経費

   事業実施に直接必要な(1)~(4)の経費のうち、日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」

推進協議会長が必要かつ適当と認めるものする。ただし、団体の運営に係る経常的な経費(電話代、光熱水費、人件費、食糧費など)は除く。

(1)アーティスト等の招聘に係る経費

・宿泊費、旅費、報償費など

(2)地域との連携によるアート等を活用したイベント経費

・作品等制作費、会場使用料、会場設営費、消耗品費、講演料、報償費など

(3)宣伝、広報に係る経費

・印刷費、PR経費など

※広報物には日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」ロゴマークを使用すること

(4) その他アートを活用した日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」地域イベントに必要な経費

 

6 補助件数

  4件程度を予定

 

7 補助期間

  交付決定日~令和2年3月31日

 

8 選定方法

  公募ののちに、協議会内で審査をして補助金額を決定する

 

9 提出書類

 ・令和元年度アート等を活用した日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」地域イベント支援事業応募書(様式1)

 ・申請者概要(様式2)

 ・事業計画書(様式3)

 ・事業実施体制(様式4)

 

10 応募期限

  令和元年9月6日(金) 17:00必着

 

11 問い合わせ、提出先

日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」推進協議会

アート等を活用した日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」地域イベントへの支援事業担当 

浦野、藪下

(兵庫県但馬県民局地域政策室地域づくり課内)

電話 0796-26-3676 FAX 0796-23-1476

*様式のダウンロードはこちらから*

 

S M T W T F S
2019.9
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ARCHIVE

PAGE TOP